記帳機械化

小規模な個人事業者を対象に帳簿をお預かりし、帳簿の記入指導やパソコンに財務内容を入力し、総勘定元帳等の財務資料を出力するネットde記帳の会計ソフトを活用した記帳記帳機械化システムを行っております。
帳簿記入に悩んでおられたり、経営実態の把握、経費節減等をお考えの個人事業者の方はお気軽にご相談ください。

記帳機械化システム「ネットde記帳」の流れ

  1. 日々の取引を、指定の日計表に記録していただきます。
  2. 毎月1回、作成した日計表や通帳のコピー等を提出していただきます。
  3. 提出いただいた資料をもとに仕訳帳、現金預金出納帳、合計残高試算表等の帳票の作成をいたします。
  4. 期末には精算表・貸借対照表・損益計算書等を作成し、決算・申告まで一貫してお手伝いします。

特徴

  • 記帳に係る時間・手間が短縮されます。
  • 最大65万円の青色申告特別控除が受けられます。

対象者

以下のすべてを満たす方

  • 当商工会議所会員の個人事業主
  • 所得金額が概ね400万円以下の方
  • 現在、税理士関与を受けていない方

手数料

記帳機械化、決算申告指導ともに手数料がかかります。詳しくはお問合せください。

お問合せ先

十和田商工会議所相談課

  • TEL:0176-24-1111
  • FAX:0176-24-1563
お問い合わせ