リテールマーケティング(販売士)

リテールマーケティング(販売士)検定は、販売技術や接客技術はもちろん、販売促進に向けた企画立案や在庫管理やマーケティングまで、幅広く実践的な専門知識が身につく、流通・小売分野で唯一の公的資格です。
試験科目は、小売業の類型、マーチャンダイジング、ストアオペレーション、マーケティング、販売・経営管理の5科目で、販売はもとより、企画や営業に求められるあらゆるノウハウを網羅する内容になっています。
また、5年ごとに資格を更新する制度を設けていることから、講習会等の受講によって知識のブラッシュアップを図ることもできますので、就職やキャリアアップのために是非ともチャレンジしてください。

【お知らせ】

リテールマーケティング(販売士)検定は、ネット試験方式に変更になりました。本検定は、感染症や自然災害が発生しても、継続的に試験を実施できるよう「ネット試験方式」で随時行うこととなりました。
詳細につきましては、下記の日本商工会議所ホームページをご覧ください。

▶リテールマーケティング(販売士)検定試験における「個人受験」について

申込方法

下記申込みフォームからマイページアカウントを作成のうえ、希望の会場、日時をご指定し、受験料をお支払い下さい。
(クレジットカード決済またはコンビニ決済)

※商工会議所窓口での申込はできません。インターネット申込のみとなります。

お問合せ先

検定情報ダイヤル(ハローダイヤル)

  • TEL:050-5541-8600